アカボシゴマダラ

2014/8/29

人為的に持ち込まれた中国産のアカボシゴマダラが庭のエノキにやってきた。

ここ数日は8月とは考えられない気候、10月の気温だそうで、猛暑からいきなり秋、

今日は昼ごろにかけて薄日が差しはじめたらなにやら滑空する蝶が、アカボシだった。

春型と違い後翅の赤班がめだつ

IMG_0658k201408

Filed under: タテハチョウ科,チョウ,昆虫 — minami 2:27 PM  Comments (0)

ツマグロヒョウモン 蛹

2014/8/22

暑い毎日で各地で局地的豪雨の日本も世界も 温暖化が影響しているのか、それとも長い周期での地球の変動なのか?

こちらの蝶ツマグロッヒョウモンも温暖化で北上を続けている種類で初めて東京で見られたときは、珍しいと思ったが今では普通種、しかも一番多くみられるようになった。発生はだらだらのよう。

蛹を見つけたので一枚、水がかかったり、振動させると蛹が震え、下の部分のとがった部分がピカピカして威嚇する。

IMG_9253k201408