今年もやってきた”ゴマダラチョウ”

9/20 晴れ 今年もやってきました、ゴマダラチョウ♀、エノキに産卵。dc20150920k

ほかには、ツマグロヒョウモンルリタテハヤマトシジミイチモンジセセリキタキチョウアゲハなど。

猛暑日が一段落

2015/8/9 記録的猛暑日が一段落した午前、庭の日陰にサトキマダラヒカゲが、ひざしを避けて休息中。暑い日中はアゲハヤマトシジミはみられますが、この蝶はなかなか見られない。

IMG_1471k20150809

昨日近くの公園には、アカボシゴマダラ(外来種)が見られた

IMG_0209k20150808

アカボシゴマダラ

快晴の庭にアカボシゴマダラがやってきた。IMG_1297k2015
2014年は5月23日に現れ産卵した。

ルリタテハ ほか

久しぶりの晴れ間に蝶が色々やってきた。ルリタテハは産卵に

IMG_0081k201409

近くのホトトギスには幼虫が食事中

IMG_0073k201409

ミドリヒョウモンも産卵か?

IMG_0089k201409

あまり見かけなくなったモンシロチョウがイカリソウに

IMG_0098k201409

2-3日前から飛んでいたヒメジャノメ

IMG_0786k201409

一番多くいるヤマトシジミ

IMG_0060k201409

そのほかは コミスジ、アゲハ、ツマグロヒョウモン、キチョウ、イチモンジセセリ

 

ミドリヒョウモン

国分寺にミドリヒョウモンがまたやってきた。以前にも来たことがあるが、国分寺市ではツマグロヒョウモンは沢山生息しているが、ミドリヒョウモンはめったに見られない。

IMG_0739k201409

庭にはまだコミスジが生息している

Filed under: タテハチョウ科,タテハチョウ科 — minami 2:02 PM  Comments (0)

ツマグロヒョウモン 蛹

2014/8/22

暑い毎日で各地で局地的豪雨の日本も世界も 温暖化が影響しているのか、それとも長い周期での地球の変動なのか?

こちらの蝶ツマグロッヒョウモンも温暖化で北上を続けている種類で初めて東京で見られたときは、珍しいと思ったが今では普通種、しかも一番多くみられるようになった。発生はだらだらのよう。

蛹を見つけたので一枚、水がかかったり、振動させると蛹が震え、下の部分のとがった部分がピカピカして威嚇する。

IMG_9253k201408

ゴマダラチョウ飛来

2014/7/15

庭のエノキに久しぶりにゴマダラチョウが飛来、この木にはアカボシゴマダラはやってくるのですが最近ゴマダラを見かけない、なんとかアカボシに負けず、ゴマダラも育ってほしい。

IMG_0047k201407

Filed under: タテハチョウ科,タテハチョウ科 — minami 4:01 PM  Comments (0)

アカボシゴマダラ 飛来

20140525

夏日の予報がでるなか、アカボシゴマダラが飛来し我が家のちいさなエノキの中にもぐったりしていた。卵は確認できなかったが昨年は幼虫を確認できたので見込みはありそう

IMG_7953k201405

そのほかはヒメジャノメと昨日テングチョウがきた

4月のコミスジ

20140429 曇り

午前10時ごろコミスジが飛び出し、あれ もう発生したのかと、カメラを持って庭に。

エノキに止まった一枚

IMG_7141k201404

薄日がでて、飛び出したようで、この後エノキについた 露を吸っていました。

Filed under: タテハチョウ科,タテハチョウ科 — minami 12:58 PM  Comments (0)

アカタテハ

2013/8/1

8月になり蒸し暑くなってきました、今日はアカタテハがやってきました。ジョウロの取っ手に止まって吸水の様子。

IMG_5924ks201308

IMG_5929ks201307

今年のセミはあまり多くは鳴いていませんが、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ、が確認できています。